ウーマン

アトピー肌には個人差がある┃専用の化粧水で肌を強くする

肌が敏感な場合

石けん

石鹸を使用していたら肌がかぶれたり、かゆくなってしまった事はないでしょうか。石鹸を使用しただけでそのような反応がある場合、敏感肌だと考えられます。敏感肌の場合は、どんな石鹸を使っても良いと言うわけではなく、しっかりと石鹸を選ばなければなりません。そこでこの記事では、敏感肌の人がどのように石鹸を選べば良いのかを解説していきます。まずは、合成着色料や香料が配合されていない石鹸を選んでください。さらに、洗浄成分が天然由来のものが良いでしょう。通常の石鹸ではなく、天然由来の成分が入っている石鹸であれば、敏感肌であってもそれほど刺激を受けません。そのため、低刺激の石鹸を使用することで、敏感肌を守ることができるのです。

市販の商品でも、敏感肌用に開発されているものがありますので、商品パッケージをよく見て選んでください。敏感肌の人に向けて作られたものには、化学合成成分が含まれていません。石鹸素地のみで作られたソープが売られていますので、そういったナチュラル志向のソープを購入してください。一般的なソープ売り場にも、肌が敏感な人向けに作られているものが販売されています。それらを気軽に手に取り、使用してみましょう。これまでのものとは異なる使用感になります。また、自然派食品売り場などでも、敏感肌の人に向けたアイテムや化粧品が置いてあります。そういったショップを利用してみてください。そして、わからないことがあれば、気軽に店員に聞いてみてください。