ウーマン

アトピー肌には個人差がある┃専用の化粧水で肌を強くする

爪を華やかに飾るために

ネイルチップ

必要となる基本的な道具

ジェルネイルとは、ジェル状になっている樹脂を爪に塗った上で固めるという、ネイルアートの一種です。固める前にラインストーンなどを埋め込めば、それごと固まるので、マニキュアよりも爪を華やかに飾ることができるため、人気があります。ジェルネイルはネイルサロンでおこなってもらうこともできますが、昨今では必要となる基本的な道具が通販で販売されていることから、セルフでおこなう人が増えています。通販では具体的には、ジェルやそれを固めるためのUVライトやLEDライト、飾りに使用するラインストーンが販売されています。ジェルのカラーバリエーションは豊富ですし、ラインストーンも色や大きさや形が異なるものが多くあります。そのため数多く購入することで、様々なデザインのジェルネイルを楽しめるようになります。

成功に導く道具

また通販では、リムーバーも販売されています。セルフでのジェルネイルは、サロンでおこなってもらう場合と異なり、腕前によっては失敗する可能性があります。しかしリムーバーを塗れば、固まった後のジェルも溶かして除去することができます。つまり、失敗しても何度でもやり直すことができるわけです。またジェルネイルは、爪が凹凸のないつややかな状態だと、成功しやすくなります。凹凸があると、ジェルを平らに塗ることが困難になり、それが仕上がりに悪影響をもたらすことがあるのです。そして通販では、ジェルネイルを成功に導くためのプッシャーやエメリーボードを購入することもできます。プッシャーを使用すれば、甘皮が除去されて大きな凹凸がなくなりますし、エメリーボードを使用すれば、爪の表面がつややかになるのです。